「米肌」は市販で購入できるの?

米肌市販

「何だかお肌のカサツキを感じる・・・」「ハリ・ツヤがなくなってきたかもしれない」と感じているあなたは、米肌という化粧品を知っていますか?

 

米肌は、KOSEが販売している化粧品シリーズです。米のパワーで保湿効果を得ることができ、さらにお肌にハリやツヤを与えてくれます。
肌荒れやお肌の劣化の原因は、乾燥肌であることが多いです。米肌はお肌に潤いのバリアを張り、美肌を作る成分であるセラミドを生み出す手助けをしてくれます。そのため、米肌はお肌のトータルケア化粧品と言っても過言ではないでしょう。

 

では、米肌はどこで購入できるのでしょうか?

 

市販でも購入することが出来るのか、販売店舗を調べてみました。ドラッグストアなどには置いていないようで、どうやら市販での販売は無いようでした。また、メーカー直営の販売店舗なども無いので、購入はオンラインショップからになります。市販の化粧品を購入しに販売店舗まで出向くよりも、オンラインだと自宅から手軽に購入できるので、これはこれで便利なのかもしれません。
ちなみに、KOSEの公式サイトからだと「14日間トライアルセット」をお得に購入することができます。化粧品をすべて揃える前に、自分のお肌に合うか試してみるのも良いかもしれません。

 

  • KOSEの「米肌」の評判が気になる!

 

保湿効果の高いKOSEの「米肌」という化粧品をご存知でしょうか?
米肌にはお米の成分が含まれており、そのライスパワーでお肌に潤いを与えます。さらに、お米の成分にはセラミドを生み出す力があります。セラミドはお肌の弾力を保ち、透明感を出す為に欠かせない成分です。しかし、セラミドは女性ホルモンの働きに影響を受けるため、年齢と伴に生み出される数も減少していきます。米肌は、ライスパワーでセラミドを生み出すので、保湿だけでなくお肌の弾力や透明感にも効果を発揮します。

 

では、そんな米肌の評判はどのようなものなのでしょうか?購入する前にとても気になることなので、アットコスメなどの口コミサイトを覗いてみました。
米肌に関するたくさんの口コミが投稿されていましたが、評判はわりと良かったように思います。特に多かったのが、「他の化粧品とはとろみが違う」「使用した翌日まで潤いが持続した」などの書き込みです。
勿論、「自分のお肌ではあまり実感を得られなかった」との口コミもありました。ですが、効果を実感できないからとすぐに使用をやめてしまわずに、使い続けることで効果を得られると書いている人もいます。
私が調べた結果では、米肌を使用したほとんどの人が「潤い」を実感していました。

 

新しい化粧品を購入する前には、口コミサイトなどで評判を調べてみるのも良いと思います。

 

 

<米肌のトライアルセットや口コミについてはこちらのサイトから!>
米肌|販売店舗(市販)で購入できる?【知って得する3つの秘密!】
【リンク先】nodirtyairact.com


高い保湿効果が期待できるKOSEの「米肌」

米肌

お肌のお手入れって、本当に大変ですよね。疲れて帰宅して、それからお風呂に入って・・・洗顔後には必ずお肌のケアをしなければ、次の日のお化粧のノリに影響してきます。
一日保湿ケアをさぼった時には、次の日にニキビが出来てしまっていました。
もちろん、一日ぐらいお手入れをさぼっても肌荒れなんてしない、という人もいるかと思います。ですが、手を抜いていると、少しずつ少しずつお肌に影響が出てくるものです。

 

特に、乾燥はとても厄介です。
乾燥肌は、肌荒れを引き起こすだけでなく、お肌にキメまで荒くなってしまいます。さらには、いつの間にか肌トーンが暗くなっていた・・・なんてことも。

 

KOSEの「米肌」は、お米の力でより高い保湿効果が期待できます。
米肌シリーズには洗顔石鹸もあり、この石鹸もまた、毛穴の汚れや古い角質を除去することに一躍買ってくれます。毛穴を綺麗にした後に、米肌の保湿性に優れた化粧品を使用することで、よりお肌の奥深くまで浸透させることができるのです。

 

米肌を使用した人の口コミでは、「使用後はとてもお肌に潤いがあり、次の日まで潤いが持続した」と、保湿効果の高さがよくわかります。
お肌のケアで、保湿はとても大切です。米肌シリーズで、潤いのあるもっちりとしたお肌を目指してみませんか?

 

「米肌」にはお米の成分が含まれている!

 

ここ最近、お肌の乾燥にとても悩まされています。
これまで特に乾燥が気になるのは、冬の間だけでした。ですがここ最近では、お風呂上りに化粧水をしても、数時間後には肌にツッパリを感じるのです。年齢と伴にお肌の状態が変わるのは当然のことなので、その変化に合わせて化粧品も変えて行くのが良いのかもしれません。

 

保湿効果の高い化粧水を探していたところ、「米肌」というものを見つけました。
米肌はKOSEが出している化粧水です。米肌シリーズには、化粧水以外にもエッセンスやクリームも揃っています。また洗顔石鹸もあるため、洗顔から保湿といったお肌のトータルケアをすることができるのです。

 

米肌には、お米の成分が配合されています。この成分のパワーにより、保湿をしたお肌に潤いのバリアを作ります。このバリアができることで、より乾燥しづらい状態を作るのです。
また、お米成分はお肌が正常にセラミドを生み出す手助けをしてくれます。セラミドは、お肌に弾力を与え、健康的な肌を保つために重要な成分です。しかし、セラミドは年齢と伴に生産される数が減少していきます。米肌はセラミドを生み出すことで、保湿だけでなく、お肌自体を良い状態に導いてくれるのです。

 

米肌は公式サイトから「14日間トライアルセット」を購入することができるので、まずは自分のお肌に合うか試してみたいと思います。

 


化粧水をたくさんつけるだけではダメ!正しい保湿ケアの仕方

肌の保湿には、とりあえず化粧水をバシャバシャつければ良いと思っていませんか?実は、それだけでは完璧な保湿ケアにはなりません。

 

もちろん、保湿をするにはたっぷりと化粧水をつけることが不可欠です。洗顔後はなるべく早く化粧水をつけるようにしましょう。最低でも500円玉大の量をつけることが大切です。ただ、一気に500円玉大の量を顔につけるのは難しいので、少量ずつを徐々になじませていってください。

 

しかし、これだけでは保湿したことにはなりません。実は、化粧水は肌になじませてしばらくすると蒸発するのですが、その際、肌の水分が一緒に蒸発してしまうのです。そのため、せっかくたくさん化粧水をつけても、かえって肌が乾燥してしまうということも。それを防ぐために、化粧水を使用した後は、クリームをつけるようにしてください。クリームで化粧水のうるおい成分を閉じ込めることで、水分の蒸発を防ぐことができます。

 

中には、クリームを使うと逆にベタベタして脂ぎってしまいそう、クリームをつけると脂分が増えてニキビができてしまうのでは?と、心配している人もいるのではないでしょうか?しかし、クリームに含まれている油分は、ニキビを引き起こすほど強力なものではありません。また、自分では脂性と思っていても、それが乾燥から来る脂性の場合もあります。その場合、積極的にクリームで保湿をしてあげると、脂性が改善されることもあります。

 

冬だけでなく、夏も知らず知らずのうちに肌は乾燥しています。常日頃から保湿ケアを心掛けるようにしましょう。

 

シワの原因と出来てしまったシワ対策

 

赤ちゃんのようなモチモチしっとりやわらか肌のまま大人になれたら、どんなに素敵なことでしょう。けれど、現実的にはまず無理な話ですよね。
シワに悩んでおられる方は男性も女性も多くいらっしゃるかと思いますが、シワの出来る原因ってどんなものがあるかご存知ですか。
イメージだけで考えると、人間はみな年を取るにつれてシワが増えていきますよね。これは年を重ねたことによって出来てしまったシワなわけですが、加齢によるシワは表情によるものや、たるみによって出来るもの、筋肉やお肌の張りを失ったことによって出来るものなどさまざまです。

 

そのようなシワに対しては、コラーゲンの量を増やしてそれをキープする事が大切になってきます。どうしても出来てしまうシワですが、コラーゲン配合の基礎化粧品などを使ったり、コラーゲンドリンクなどを取り入れることで進行を弱めましょう。また、加齢によるシワは同じ表情をし続けることによっても出来てしまいます。
不快な表情や、ストレスなどが顔に出てしまう人は、眉間にシワが出来やすいので注意して下さいね。

 

一方、乾燥や紫外線によるダメージによってもシワは出来てしまいます。
この場合は水分をしっかりとお肌に与えて、保湿ケアに力を入れる事が大切になってきます。ヒアルロン酸やコラーゲンの配合された基礎化粧品を使用して、紫外線の対策も十分に行う事が大切です。

 

紫外線は過去に浴びたもののダメージが後々表面に現れてきますので、毎日室内にいる時でもなるべく日焼け止め、抗酸化作用のある化粧品を使うなどのケアをして過ごす事が大切です。

 

乾燥肌ってどうしてなるの?その原因と対策は?

 

冬になると、お肌が乾燥して大変…という方も多いのではないでしょうか。でも、そもそも乾燥肌とはどういう状態なのでしょうか?
もともと肌には水分を保湿する力があります。乾燥肌の人は、その能力が低下しているのです。お肌の水分を維持する要素として、皮脂膜・天然保湿因子・細胞間脂質がありますが、一番重要な要素は、保湿要素の約80%を占める細胞間脂質です。

 

乾燥肌の原因の1つは、もともと持っている保湿能力を間違ったスキンケアで低下させていることです。多いのは、「こすりすぎ」。汚れやメイクを落とそうとしてこすりすぎていませんか?無意識のうちに角質を傷つけているかもしれません。特に朝、必要以上に洗顔をしてしまうとせっかくの保湿成分が低下したまま紫外線にさらされる…なんてことにもなりかねません。温度の高いお湯で洗顔石鹸でしっかり洗顔し、タオルで擦る…なんてもってのほかです。過度のクレンジングやふき取り化粧水、パッティングなど、構いすぎるのはNGです。スキンケアは優しく刺激を与えないようにしましょう。

 

次に、必要な栄養素が足りていない時も、お肌は乾燥してしまいます。「ダイエット中だから」といって、タンパク質や必須脂肪酸を必定以上に制限してしまうと、お肌を作る力が衰えてしまいます。その他、ビタミンや亜鉛も必要な栄養素です。バランスよく食べていれば、あまり気にしなくても大丈夫ですが、過度なダイエットや偏食の方は、一度食生活を見直してはいかがでしょう。

 

あとは、生活習慣にも気を付ける必要があります。エアコンでずっと風にあたっていたり、睡眠不足だったりしていませんか?あとは、熱いお風呂に長時間入浴するのもお肌にはよくありません。42度のお湯につかると、細胞間脂質や天然保湿因子は流れ出してしまいます。ぬるめのお湯にしたほうがいいでしょう。
お肌はとっても繊細にできていますが、修復する能力も持っています。必要以上にお手入れしすぎないようにすることも大切です。